設備紹介

ユニバーサルオゾン治療装置

ユニバーサルオゾン治療装置

静脈血100ccを専用ボトルに採血し、医療用オゾン加酸素ガスと混和させボトル内で化学反応を起こしたのち、再び血液を体内へ戻す装置です。

活性酸素装置

活性酸素装置

酸化促進成分及び酸化ストレスに関与する酸化防止バリアの評価の評価を実施することを可能にします。

ビタミンC タブレット

ビタミンC タブレット

当院の診療科目である免疫療法にて使用しているサプリメントです。
自己免疫力を向上させる作用があります。
院内にてご購入いただけますので、お気軽にお声かけください。

ビタミンC 液状

ビタミンc 液状

高濃度ビタミンC点滴療法にて用いる液体ビタミンです。
経口摂取ではなく点滴によりビタミンCを体内に取り込むことで、ビタミンCの持つ強力な効果(がん予防・治療効果)をもたらします。
高濃度ビタミンC点滴療法について詳しく見る

オリゴスキャン

setsubi_5

こちらの危機を手の上に乗せ、体内の必須ミネラル・有害ミネラル値を迅速に測定します。
スキャンした情報は即座にインターネットを経由し、データベースにて迅速な解析が行われ、パソコンへ整理されたレポートが届きます。
オリゴスキャンについて詳しく見る

マイクロ波照射装置

マイクロ波照射装置

マイクロ波の照射により細胞の電子が強烈に振動して、分子の摩擦熱で温度が上がることにより、正常細胞もがん細胞も同時に発熱します。ここで生じる正常細胞とがん細胞の性質の差異により、がん細胞のみが熱による傷害を受けることになります。
また、正常細胞は温められることで免疫力が向上すると同時に、血流もよくなるので、体内臓器の機能が活発になるといった効果もあります。
がん活性消滅療法について詳しく見る

サンクリニック

所在地

〒130-0022
東京都墨田区江東橋5丁目3番13号


診療時間

午前
午後

午前 9:00~12:00  |  午後 3:00~6:00
土曜 9:00~14:00 (木曜・日曜・祝日休診)

アクセス


大きな地図で見る

都営新宿線住吉駅(A2出口)・菊川駅(A3出口)徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 住吉駅(A2出口) 徒歩5分
住吉1丁目バス停前 徒歩5分

※お車でご来院の際は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

サンクリニックでは、あらゆるがんに対して治療を行っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。